研究レポート

Investigation report

「高等教育機関における人材育成」に関する実態調査Ⅱ(2018年実施)

社会の中で生き抜く対応力や物事への取り組みの姿勢、学力観の変化により重要視されるようになった 「知識・技能を習得し、それらを活用して、自ら考え、判断し、表現する力や、主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」に関して、大学の学部生を対象に実施した。

Japan Institute of Lifelong Learning
topへ戻る